薬剤師になるまでの道のり

薬剤師になるまでの道のり

就職先を知る

 薬剤師の試験に合格すると様々な職場で働くことができます。医薬品を扱う職場で資格を有効に活用して患者のために働くことは、とてもやりがいを感じて仕事をすることができます。一般的に多くの薬剤師が調剤薬局で働いています。現在では院外処方が一般的になってきているので、病院の近くには薬局が設置されていることが多いです。その薬局で調剤業務をする仕事に従事している薬剤師がいます。

 調剤薬局だけでなく、病院の院内薬局に勤務している薬剤師もいます。求人の数は調剤薬局よりも少ないですが、病院の薬局ならではの仕事もあります。例えば入院患者に対して薬を提供したり、注射や点滴の維持・管理なども病院に勤務する薬剤師の仕事です。

 薬剤師を求めている民間会社もあります。ドラッグストアを運営している会社も、調剤室を設けている店舗に薬剤師を設置するために求人を出すこともあります。また、製薬会社も営業職や研究・開発職に従事する薬剤師の人材を募集することもあります。
 このように薬剤師は様々な職場で働くことができるので、自分がどのような職場でどのような仕事をしたいのかを明確にしておきましょう。そうすることで自分自身がやりがいを感じて仕事をすることができます。